スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日 地震当日

 未曾有の大災害となった東日本大震災。
 私の体験を書きます。

 3月11日。その日私は群馬県北部にいた。この日は休みで、弟の家族とともにでかけていたのだった。
 昼食も終わり、東京に向かって帰ろうとしている午後3時前。

 その日は雪が降り、強い風で少し吹雪いていた。ノーマルタイヤだったのであわてて帰ろうとしていた。
 私は助手席に乗っていた。

 「強い風だなあ~。ほら、あんなに電線が揺れているよ」
 「兄ちゃん、風じゃない・・・地震だ!揺れてる。ハンドルがとられる」

 あわてて自動車を路側帯に止めた。向かい側のショッピングセンターから、大勢人が外に出てきた。

 長い揺れが続く。
 
 こうして長い一日が始まった。
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。