スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類の進化!

 昨日、クリーンウォーキングの話の中で、その時に上司である竹村青年会会長が
「みんなのモラルは確実に向上している」と言われたことを書きました。

 そのことで、ふっと思ったことがあります。

 昔のテレビドラマの再放送を観た時に、あっと驚くことがあります。
 それは、たとえば「3年B組金八先生」のような学園ドラマ。
 私が中学生の頃に始まり、近年も新シリーズが放映されています。
 最近のものと昭和の頃を見比べてみると、今では絶対あり得ない光景!
 それは、学校の職員室で、教師が平気で皆タバコ吸っているではないですか!!
 思い出してみれば、私が小学生や中学生の時は、確かにそれは当たり前の光景だったかもしれない。
 分煙もされず、子供たちの健康にも考慮されてなかったのでしょうか??
 

 それから私の大好きなウルトラマンシリーズ。こちらもいまだに新シリーズが放映されますが、
再放送で昭和の頃のシリーズを観てビックリ!!
 最後の見せ場であるヒーローと怪獣の戦闘シーン。最後はだいたい光線技で怪獣が倒されるんですが、なんと昭和の頃のシリーズには、今では絶対ないんじゃないか?という倒し方がたびたび出てきます。
 例えば、刃物のような武器で、首を切り落としたり、羽をもいだり・・・
 こんなの本当に子供の頃、自分が観ていたのか????と思う残酷シーン・・・。
 今の番組は、もちろん放送規制もありますが、子供も観る番組には絶対ないでしょうし、少し刺激の強いものは年齢指定がかけられたりします。もちろん、まだまだ課題はありますが、昭和の頃とかだいぶ違う。


 そんなことを思うと、たとえば新幹線全席禁煙とか、怪獣を倒さずに保護するウルトラマンの登場とか(ウルトラマンコスモスは、生命の保護と共存をテーマにしたシリーズでした)、かつてでは考えられなかったことでしょう。

 きれいな原宿の歩道を歩きながら、「確かにモラルは向上している。こういうのを人類の進化っていうんじゃないか?」と思って、すがすがしく職場に戻った私でした。
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。